知っておくと役に立つドクターヘリの基礎知識

subpage1

ドクターヘリは救命救急用の医療機器や薬品を装備したヘリコプターのことです。
ヘリには医師と看護師が同乗し、事故や災害現場で救命措置や治療を行います。

現場の状況によって変わりますが、基本的には命に関わる緊急な治療を必要とするような大量出血、大やけどのような場合に出動要請があります。

また、医療が充実していない農山村地域から高度医療施設へ長距離搬送が必要な場合、災害や渋滞で救急車の出動が困難な状況のときにも出動することがあります。

現場まで迅速に向かうことができますが、出動可能な時間は午前8時半から日没までと決められています。

夜間や悪天候の場合は出動できません。
ドクターヘリに来てほしい場合でも一般市民が出動を依頼することはできません。通報を受けた消防機関が患者の状態や現場の交通状況などを総合的に判断して出動するかどうか決めることになっています。

またドクターヘリに乗った場合、救急車と同じで患者の費用負担はありませんが現場で治療や処置を行った場合はその医療費が請求されます。救急車には救命救急士が同乗していますが、医師ではないので患者に対して行える医療行為が限られていしまいます。

今すぐ使えるドクターヘリの情報といえばココです。

対してドクターヘリには医師と看護師が同乗しているので、災害や事故の現場でいち早く本格的な救命措置や治療を始めることができます。

治療開始が早まることでより多くの患者の命を助けることができるのです。
ドクターヘリは年間の運営費が非常に高額なため、まだ全国に普及するところまできていません。



運営費は全て国と自治体が負担しています。


多くの命を救うため、どのように運営費を捻出し全国に普及させていくのかが今後の課題でもあります。



貸し切り飛行機を詳しく知りたいなら

subpage2

有名な人物が飛行機を貸し切って移動をしたり、日ごろプライベートジェットを貸切にしてビジネスをしている人がいるといった話題がテレビなどで取り上げられることがあります。昨今では有名な野球選手が7年総額約160億円という料金で航空会社と契約をし貸切でプライベートジェットを使用しているということがニュースなどで報じられました。...

more

貸し切り飛行機の知識を増やす!

subpage3

テレビや雑誌などでも見かけて飛行機を貸切してみたいと憧れる方もいることでしょう。気になるのはとにかく料金がどれぐらいかということですが、聞けば誰もが驚く金額になっている事が多いので、やはり有名人やお金餅でないと中々使う機会もなさそうだと思ってしまうものです。...

more

ヘリコプター入門

subpage4

レンタルヘリコプターと聞いた時に操縦士はどうなるのだろうかと疑問に感じる人は多いのではないでしょうか。自動車のレンタルの場合は運転免許を持つ人が車を借りて、自動車を利用する事になるわけです。...

more

ヘリコプターの情報まとめ

subpage5

レンタルヘリコプターというのは聞きなれないかもしれませんが、ヘリコプターは一時的にチャーターすることができます。現在、少なくとも日本においてはヘリコプターの定期路線というか、誰でも乗り合いで利用できる路線というものは皆無です。...

more